諦めないで!2回目の告白を成功させるための3つの法則

大好きな女の子に勇気を振り絞って告白したけど振られた。でも、「振られたけど、諦められない」「もう一度、告白したいけど・・・」と悩んでいる方も少なくありません。そこで今回は、あなたのために「諦めないで!2回目の告白を成功させるための3つの法則」についてご紹介してきます。

 

スポンサードリンク
 

諦めないで!2回目の告白を成功させるための3つの法則

20160709-00124

告白前よりも仲良くなる

告白して振られてから大好きな女の子と距離を置いてませんか?そうだとしたら、行動を改めて、「相手と仲良くなる」ようにしましょう。

大好きな女の子と距離をおいてしまったら、もう一度告白しても結果は変わりません。

最初に告白する前に、相手との交流がなかったのだとしたら振られた原因は、「あなたのことをよく知らなかったから」でしょう。

考えてもみてください。いきなり、よく知らない人から告白されたら警戒されてしまいます。街で通りすがりの人から「付き合ってください!」と言われても、付き合わないでしょう。告白された人は、「何、この人?そもそも誰?」と告白以前の問題が発生します。

逆に仲良くなっていれば、大好きな女の子の「好きなこと」「嫌いなこと」「好きなタイプ」「嫌いなタイプ」などが分かります。ですので、『自分の何がダメだったのか?』と最初の告白が失敗した理由について理解できるようになります。

そして、相手に自分のことも知ってもらえるので一石二鳥です。

 

相手好みになる努力をする

あなたが最初の告白で振られた理由は、「相手のタイプじゃなかったから」かもしれません。そうだとしたら、相手好みになる努力が必要です。

もう一度、告白したい女の子の好きなタイプは、「告白前よりも仲良くなる」でお話したとおり、仲良くなれば「どんなタイプの男性が好きなのか」が分かってきます。

それが分かれば、大好きな女の子の好きなタイプになれるように行動していきましょう。たとえば、『芸能人の◯◯が好き』と言っていたとすれば、その芸能人の「髪型」「服装」などをマネてみる。『大人な人が好き』と言っていたのであれば、普段のあなたの言葉や行動を見直してみましょう。

一度告白したら、相手はあなたのことを気にしています。あなたの努力を見ているのです。これは大好きな女の子のためが前提になりますが、あなた自身の成長にも繋がるので頑張りましょう。

 

告白のセリフを変える

2回目の告白する時にはセリフを変えましょう。最初の告白と同じセリフを告白したら、相手は『1回目の告白した時と(内面的に)変わってない』という印象を与えてしまいます。

そういう印象を与えてしまえば、最初の告白と同じ結果を招いてしまう可能性があります。ただ、前と同じセリフで告白しただけで、あなたが辛い想いをするのは見たくありません。なので、最悪の事態を避けるためにも違うセリフが良いです。

違うセリフにするとしても、「シンプル イズ ベスト」です。簡潔に相手にあなたの想いを伝えましょう。ダラダラとした前置きは「何を伝えたいのか」が相手に伝わらなくなるので、絶対にNGです。

 

スポンサードリンク
 

2回目の告白する時のタイミングは?

2回目の告白は1回目の告白から最低でも2~3ヶ月間は空けてましょう。そして、時間帯では夕方以降が良いです。

1回告白してから期間を空けずに告白しても、また振られてしまいます。

たとえば、好きではない人から告白されて断ったとします。自分のことを好きになってくれるのは嬉しいです。しかし、付き合うとなると「ん~、ちょっと違う・・・」と思っていたら、1ヶ月後にまた同じ人から告白されたとします。

あなたは「付き合う」「付き合わない」どっちですか?

普通に考えたら、間違えなく後者になるでしょう。

2~3ヶ月以上の期間を空けるのはあなたが、「相手好みになる努力をする」「告白前よりも仲良くなる」をクリアするための期間でもあります。

 

そして、告白する時間帯が夕方以降が良いのは、2つ理由があります。

まず、1つ目の理由は「雰囲気(ムード)」です。

想像してみてください。午前中からデートして昼食も食べずに告白したとします。相手の女の子からは「ありえない!ムードもない!」と思われるでしょう。やはり女の子からすれば、「告白されるなら良い思い出に残るような告白をされたい」と考えているでしょう。

そして、2つ目の理由は「OKをもらえやすいから」です。

午前中から夕方までの時間帯は、気を張った状態になっています。ですので、告白する時間には向いていません。夕方以降になると気を張った状態が緩和されるので、相手からOKがもらいやすくなります。

 

2回目の告白を成功させるための法則まとめ

  • 告白前よりも仲良くなる
  • 相手好みになる努力をする
  • 告白のセリフを変える

いかがでしたでしょうか?もう一度、同じ相手に告白する時は、あなたの努力が必要になります。次の告白までの間に「相手との距離を縮めること」「自分磨きをすること」を心がけましょう。2回目の告白が成功できることを、心から応援しております。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 ニュースブログへ
return top