もうイヤだ!好きじゃない男性からのアプローチの上手な断り方

好きじゃない男性からアプローチをされて困ったりしていませんか?やっぱりアプローチされるのであれば、好きな人からされる方がうれしいですよね。安易に返事をして、相手が勘違いをしてしまいもっと断りにくい状態になったりもします。

そこで今回は、「好きじゃない男性からのアプローチの上手な断り方」について紹介します。

 

スポンサードリンク
 

好きじゃない男性からのアプローチの上手な断り方

dansei-apuro-chi-kotowarikata02

遠回しにタイプじゃないことをアピールする

好きじゃない男性からアプローチされ、どう返答したらいいか困ってしまいますよね。

異性から好意を持ってもらえるのはうれしいことです。しかし、好きな人以外からアプローチされても、なんて答えたらいいかなど考えていたらストレスにもなるでしょう。

アプローチをされてなにも嫌がる素振りを見せなければ、『脈があるんじゃないか』と相手も思い込んでしまうかもしれません。

例えば、好きじゃない男性からデートに誘われてあなたは行きたくないなぁと思っています。『今回だけだから!』とお願いされても行きたくないことには変わりありません。

そのような時には、遠回しにタイプじゃないことをアピールしてみましょう。

『〇〇くんは私の一番の友だちだよ!』と、恋愛対象じゃないことを遠回しにアピールしましょう。

そうすれば、相手も男性として見られていないことに気づくでしょう。また、『みんなで遊びに行こうよ!』など二人きりを避けるなどして、相手との距離を置くのも一つの手です。

しかし、あなたが遠回しにタイプじゃないことを言っても伝わらないことがあります。そんなときは次の対処法をしてみましょう。

 

ストレートに断る

相手に嫌だと伝えずにLINEを返信したり、電話をしたりしていませんか?そんな風に対応していると相手も『自分のことが好きなのではないか?』と感じて、何度もデートの誘いをしてくるでしょう。

デートに誘われ断ることができず、曖昧な言葉でしか返せないので、相手も勘違いしてしまいます。仲の良い友だちや職場の人からであれば、今後のことを考えると早く手を打たないと困るのはあなた自信です。

ですので、そうならないためにもストレートに「イヤだ」という気持ちを伝えましょう。

たしかにハッキリと気持ちを伝えてしまうと、相手との繋がりや周りの友人との関係が壊れてしまうかもしれません。

ですが、今のような状態が続くのはお互いにとっても辛いですよね。そうならないためにも相手には「好きな人ができた」「今は恋愛する気はない」という気持ちをハッキリと伝えてあげましょう。

ストレートに断ってもアプローチしてくる場合は次の対処法をしてみましょう。

 

スポンサードリンク
 

ブロック(着信拒否)をする

あなたが勇気を振り絞ってハッキリと気持ちを伝えても、アプローチしてくる人がいるかもしれません。

相手にハッキリと気持ちを伝えても、それでも諦めない人もいてどうしたらいいのかわかんなくなります。

気持ちを伝えたはいいけど、相手の受け取り方次第で『ただ照れているだけ、恥ずかしがっているだけなんじゃないか?』と勘違いをしてしまうこともあるでしょう。

ハッキリ気持ちを伝えて断ったとしても、鬱陶しいくらいに何回もアプローチしてくる人もいます。その都度、同じやり取りをするのはストレスも溜まりますし、苦痛にもなるでしょう。

何回も断ってもダメな場合には、最後の手段としてブロック(着信拒否)をしましょう。

LINEから連絡があるようであれば、「既読無視」や「未読無視」などで返信しないようにすれば相手も徐々に諦めてくれるでしょう。ですが、それでもしつこくLINEをしてくる人がいます。

その時は、ブロック(着信拒否)をすることで、相手からのトークが受信できなくなり通話もできなくなます。連絡が返ってこないとわかれば、相手も諦めてくれるようになるでしょう。

相手が友達であればLINEのIDを変えるなどして、自分から連絡が取れない状態を作りましょう。

ですが、私はブロック(着信拒否)をするのはあまりおすすめしません。

もし、ブロック(着信拒否)をしたら、それに対して逆恨みしてくる人もいるかもしれません。友だちなど身近な人であれば、人間関係が崩れてしまう可能性があります。

なので、ブロック(着信拒否)をする時は一度考えてから使用しましょう。

 

まとめ

  • 遠回しにタイプじゃないことをアピールする
  • ストレートに断る
  • ブロック(着信拒否)をする

好きな人からのアプローチであれば、断る理由はないでしょう。しかし、友達などのお誘いであれば返答が変わってきますね。

 

好きじゃない人からのアプローチを安易に返事して、相手が勘違いをしてしまいもっと断りにくい状態になります。そうならないためにも、今回ご紹介した方法を試してみてあなたにあった断り方を探してみましょう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 ニュースブログへ
return top