出会いのない社会人必見!出会いのキッカケをつくる5つの方法

出会いを求めていても「良い人に会えないから、仕方がない」と諦めていませんか?普段の生活を送っていても、なかなか出会いはありません。しかし、ちょっとしたキッカケで素敵な人と出会えるかもしれません。そこで今回は「出会いのキッカケをつくる方法」をご紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

出会いのキッカケをつくる5つの方法

出会いのない社会人必見!出会いのキッカケをつくる5つの方法

挨拶を増やす

いつも決まった相手にしか挨拶しないのではないでしょうか。そうすると、特定の相手だけとしか、コミュニケーション出来ません。

 

日ごろ、挨拶している人以外にも積極的に挨拶をしていきましょう。なかには、「これだけ?」と思う方もいるでしょう。

 

いつも立ち寄るコンビニの店員さんであったり、顔は知っているけど話したことがなかった人に声をかけてみて下さい。

 

ほんの少しの勇気が出会いに繋がるキッカケになります。そして、あいさつを続けていれば、仲良くなれます。そこから、また出会いのチャンスが生まれるのです。

 

時間に余裕を持った生活をする

生活にゆとりを持てていますか?「あれもしないといけない、これもしないといけない」と時間に追われるように生活を送っていれば、出会いの機会を逃してしまいます。

 

心に余裕を持っていない人は、話しかけにくい印象を与えます。そして、だれかと話をしても“会話を楽しむこと”を忘れがちになります。

 

なので、時間に余裕を持った生活をしましょう。「いつも時間ギリギリに家を出たりしている人は、いつもより早めに支度をする」「必要になるものは、前日に準備しておく」といった感じです。

 

そうすれば、時間に余裕が生まれ心にも余裕が生まれます。心に余裕のある人は魅力的な印象を与えます。

 

スポンサードリンク
 

新しいことを始める

毎日、同じことの繰り返していませんか?そうすると、決まった場所で決まった人にしか出会う事が出来ません。

 

生活に新鮮さも失って気分も落ち込んでいってしまいます。そして、意欲的に行動が出来なくなってしまう人も多いでしょう。

 

そうならないためにも、新しいことを始めてみましょう。今まで興味があったけどしていなかったことや何か新しいことを挑戦するとそこに出会いが生まれます。

 

たしかに新しい事を始めるには勇気が必要です。とはいえ、行動しなければ新しい出会いを生まれません。だからこそ、なにか新しいことを始めていきましょう。

 

完璧に見せることをやめる

『何でも出来る!何でも知っている』と周りの人に見せようとしていませんか?それをやめるだけでキッカケが生まれます。

 

「デキる人に見せればモテる」というのは、逆に出会いを遠ざけてしまいます。そういった人は、周りの人に無意識的に劣等感を与えます。

 

さらにそれが虚勢をだったり、知ったかぶったりすれば相手の信用を失います。それよりも自分の失敗話をしてくれる人の方が、「親しみ」を持てます

 

肩肘を張ってデキる人を装うよりも、等身大の自分で人と接するように心掛けましょう。

 

愚痴をやめる

普段の会話がネガティブな話題ばかりになっていませんか?もし、そうであれば出会いを遠ざけてしまっています。

 

たしかにだれかに愚痴を聞いてもらいたいときもあるでしょう。しかし、それが頻回にあれば周りからの信用を失ってしまいます。

 

周りの人は、『私が居ないときに、絶対に私のことを悪く言ってるんだろうな・・・』『また、愚痴を聞かされる・・・』と思うでしょう。

 

ネガティブな話題は、聞き手に不快感を与えてしまうのです。それをやめれば、相手に悪い印象を持たれません。

 

まとめ

出会いは、本当に少しをキッカケで変わってきます。あとは、それを「する」か「しない」かです。劇的な変化ではなく、日常生活の中でキッカケをつくっていけば出会いが生まれていきます。

 

今回ご紹介した方法が、あなたのためになれば幸いです。あなたが、素敵な人と出会えることを心より応援しております。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 ニュースブログへ
return top