この性格が大嫌い!人見知りな性格を克服する5つの方法

「先輩や上司と話すとうまく言葉がでてこない」「こんなこと言ったらあの人に嫌われるんじゃないか」日常生活においてのこのような経験はないでしょうか?『この人見知りの性格が嫌だ!』と思っているあなたのために今回は、人見知りを治す方法をご紹介していきます!

 

スポンサードリンク
 

人見知り克服する5つの方法

この性格が大嫌い!人見知りな性格を克服する5つの方法

挨拶をする

あなたは、「どうやって自分から声をかけていいかわからない。」「話しかけて無視されたらどうしよう。」挨拶したいとき、話しかけたいときにそんなことを考えたりしませんか?挨拶というのは相手とコミュニケーションをとるうえで欠かせない基本になります。

 

話しかけるときに『こんな会話をすれば成功するとかこうすればいい』というルールはありません。相手と目があったときは朝なら、「おはようございます」。日中だったら「お疲れさまです」で良いのです。

 

最初の数人に挨拶する際には赤くなったり、うまく声が出せないかも知れません。ですが、それでいいのです。何度も繰り返しやっているとそのうちに「誰かに話しかける」という行為。そして、人の前で話すということに対する恐怖心がなくなっていくはずです。

 

知識や情報を取り入れる

挨拶をクリア出来たあなたに次に障害が待ち構えています。それは「会話に加わる」ということです。職場で会話をしている中に入りたいけど、出来ない。職場などで「その単語は知っているけど詳しくは知らないから話に入りたくても入れない」そういった体験ないでしょうか?

 

それはあなたの知識や情報が少なかったり、隔たりがあるのかもしれません。誰とでも話せるようにするには、あなたの知識や情報を積極的に増やすことが重要になってきます。現代社会では、情報を得ることのできる媒体がたくさんあります。毎日みているテレビ、本屋の一般書籍やコンビニで立ち読みしている雑誌、インターネットからもたくさんの情報を手に入れることができます。

 

少しずつ知識が得られていくことは、色々なものに興味が湧いたり趣味が広がります。笑いながら楽しそうに話している人を見て羨ましいと思っているあなたを卒業しましょう。

 

相手が何に興味があるのか

会話の中に入ることが出来たら、次のステップです。せっかく会話に入れたのに「話を続かない」という状況になってしまうケースです。話も盛り上がって、あなたが自分の好きな話題を話し続けたら会話がすぐに終わってしまった。そういった身に覚えはありませんか?

 

あなたが面白いと思って話していても、その内容に相手が興味を示していなかったら会話も続きません。

想像してみて下さい。「サッカー」に興味のないあなたに、相手が「昨日のフランスとの試合惜しかったなぁ~」とサッカーの話ばかりしてきます。あなたは、どんな気持ちになりましたか?「早くこの話おわらないかなぁ」と嫌ではなくても、楽しくはないはずです。

 

あなたから話をする場合は、相手も興味を持っている話題を話しましょう。お互いが好きな話であれば、今まで以上に会話も弾んで相手とも仲良くなることが出来ますよ。

 

スポンサードリンク
 

相手の話を聞いてみる

気後れせずに話を出来るようになったあなたは、もっと沢山の人と人見知りをせずに話したいと思っているはずです。そこで、多くの話題の引き出しを持ったあなたに立ちはだかるのは、「どうしても互いの共通の話題がみつからない」といったケースです。

 

こんな状況になっても動じる事はありません。「何か話さなきゃ。」「どう話を返そう?」そんな事を考えていたら、相手の話をしっかり聞いていないので返せる内容も返せなくなります。人は自分のことを話すのが好きな生き物ですので、相手が話したいことを引き出すように話を運ぶと会話が上手く膨らみます。

 

以外かもしれませんが、話し上手の人は自分ではあまり話していないのです。相手に好きな事を話してもらうには上手に質問することです。そして、「心から相手の話に興味を持つ」ということです。相手の話す内容を自分にとって重要な情報だととらえて、興味のある態度で質問していきます。しゃべっている相手と同じ気持ちになって、心から会話を楽しむことがポイントですよ。

 

表情がないと勘違いされやすい

あなたの話している時の表情はどうでしょうか?眉間にしわを寄せていかにも怒っていそうな人と、笑顔で笑っている人とでは、「話しかけたいな」と思うのは後者でしょう。機嫌が悪そうな人にわざわざ話しかける人はいませんよね。

 

また、緊張すると無口になり無表情になって、相手にあなたは「なんだか怖くてとっつきにくい人だな」と思われてしまう。実際そうでなくても、印象だけで避けられてしまうこともあります。なるべく相手が警戒しないようなやさしい表情を作ることによって、相手からも話かけられやすくなるでしょう。

 

表情が与える印象で、話しかけたいかそうでないかが決まります。なので、自分の表情に気を配ってみてください。ほかの事に気が取られて、無表情になったりもしないように注意してくださいね。

 

まとめ

この性格が大嫌い!人見知りな性格を克服する5つの方法

人見知りを克服するということは、少し時間がかかることです。しかし、行動を起こし努力をすることで改善できることです。だからこそ、人見知りであることを認めて、それが悪いことではないということを理解してから克服するための行動に移しましょう。ですが、あまり意識し過ぎても上手くいかないので、気軽な気持ちでいることが大事です。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 ニュースブログへ
return top