すぐに感情的になってしまう性格を直す7つの方法

何かあると、すぐに感情的になってしまう。後になって「何であの感情的になってしまったんだろう・・・」と後悔してしまう人も多いでしょう。『感情的にならないようにするためにはどうすればいいの?』と悩んでいるあなたのために、今回は「すぐに感情的になってしまう性格を直す7つの方法」についてご紹介してきます。

 

スポンサードリンク
 

すぐに感情的になってしまう性格を直す7つの方法

kanjoutekinaseikaku-naosu02

言葉をポジティブに捉える

相手の言葉に敵意を感じて感情的になっていませんか?そんな時には相手の言葉をポジティブに受け取りましょう。

たとえば、「お前が悪いんだ!」「どうなってるんだ!」と相手が発したとしましょう。たしかにあなたに敵意があった言葉かもしれません。それで感情的になるのはわかります。やり場のない感情が溢れてしまう前に、少し冷静に考えてみてください。

こういった言葉でも、次のようにポジティブに捉えることができます。

「お前が悪いんだ!」→「自分が成長できるチャンス」
「どうなってるんだ!」→「◯◯を改善すれば大丈夫」

感情的になってしまう言葉を、一度あなたの中で置き換えるようにしましょう。

 

隠れている感情を見つける

「怒り」の感情は二次感情です。簡単にいえば、ほかの感情がトリガーとなって「怒り」の感情が生まれています。それは「悲しみ」や「愛情」などです。

たとえば、あなたの恋人がデートに遅刻してきたとします。そうなれば、あなたは怒って恋人に言うでしょう。「今日のデートって◯時に待ち合わせだったよね!」「遅れるなら連絡してよ!」といった感じにです。

しかし、冷静に考えてみてください。この怒りには「愛情」が隠れています。

「感情的になる前の気持ちが何なのか」に気づけば、怒りに飲み込まれにくくなります。ですので、意識的に怒りに隠れている感情を見つけましょう。

 

「怒り」ではない表現で伝える

当たり前ですが、「怒り」の表現で相手に伝えるとデメリットしかありません。簡単な例をあげると「人間関係の悪化」「ストレスの増大」などです。

「怒り」以外の表現をするには、「隠れている感情を見つける」が大切になります。

たとえば、恋人がデートに遅刻したのであれば、「ここに来る途中で事故にあったのかと思って心配だったんだよ。遅れることがあったら、次は連絡してね。」といった感じで「怒り」ではなく、「愛情」の表現で伝えることができます。

伝え方は、「怒り」だけではありません。怒りに潜む感情で伝えるようにしましょう。

 

自分とは違う考え方を認める

相手に自分と違う考え方や主張を言われて、感情的になってしまう時があります。

あんたは『自分の言っていることが正しい』と思って、感情的になってしまう気持ちはよく分かります。しかし、冷静に考えてみてください。

相手の言っていることも正しい場合があります。時と場合によって、考え方の良し悪しは変わります。感情的になる前に相手の主張がしっかりと聞くことで誤解がとけるかもしれません。

まずは相手の考え方を認めることを心がけましょう。

 

スポンサードリンク
 

自分にも非があることを認める

感情的になって相手と敵対してしまう前に、『自分にも非がなかったか』を考えましょう。

たとえば、仕事で同じ業務をしている新人がミスをしてしまったとします。そうなったら、『何で間違うんだ!』と苛立ちますよね。

ですが、少し冷静になりましょう。『自分がちゃんと教えたか』『間違いやすいところを確認すれば良かったのではないか』と自分自身にもそのミスを発生させた原因がある場合があります。

自分にも非があるのであれば、感情的になることを抑えやすくなります。

 

相手への期待値のハードルを下げる

もしかすると、あなたの中にある理想が高いから感情的になってしまうのかもしれません。

たとえば、バイトの新人に1つ仕事が教えたとします。しかし、その新人は教えた通りの仕事をできませんでした。そうなったら、『何でこんなことも出来ないんだ!』と苛立ってしまいますよね。

ですが、よく考えてみてください。これは自分できることでも、ほかの人にとっては難しいことなのかもしれない場合があります。感情的になってしまうのは相手を自分の基準で見てしまっているからです。

ですので、相手への期待値を下げてあげれば、感情的になりにくくなります。

 

感情的になる人から距離を置く

どうしても、自分と合わない。会う度に口論になってしまう人っていますよね。

そういう人とは、可能であれば距離を置くことも大切です。何回も口論しているのであれば、一緒にいてもストレスを感じてしまいます。

そうなれば、すぐに感情的になってしまう可能性が高くなってしまうからです。感情的になってしまう人と距離を置けば、お互いにとっても良いことです。

互いに傷つけ合うことは、ストレスを強く感じてしまいます。あなたのストレスを軽減させるためにも、そういった人と距離を置きましょう。

 

すぐに感情的になってしまう性格を直す方法まとめ

  • 言葉をポジティブに捉える
  • 隠れている感情を見つける
  • 「怒り」ではない表現で伝える
  • 自分とは違う考え方を認める
  • 自分にも非があることを認める
  • 相手への期待値のハードルを下げる
  • 感情的になる人から距離を置く

いかがでしたでしょうか?性格を直すのは一筋縄ではいきません。ですが、あなたが感情的になってしまう原因に気づけば、性格を改善することができます。少しずつでも良いので、今回ご紹介した方法を試していきましょう。あなたが、すぐに感情的にならず、良好な人間関係を築けることを心から応援しています。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 ニュースブログへ
return top