知っている人は見ないでください!告白を成功する確率をグンッと上げる7つの方法

好きな人と恋人同士になるには避けては通れないイベントですが、相手に『好き』というたった二文字を伝えることは本当に勇気がいります。たしかに告白しようと思っても『断られたらどうしよう』『オレなんかじゃ絶対にムリだよ』と失敗してからの関係が崩れてしまうイメージが強くて諦めたこともあったのではないでしょうか?ですが、今回ご紹介する法則を知っていれば告白を成功させる確率をグンッと上げることが出来ます。

 

スポンサードリンク
 

それではその方法についてご紹介していきますね♪

告白を成功する確率を上げる7つの方法

 

相手とのコミュニケーション

告白をする前段階として、まずは相手と知り合ってからコミュニケーションを取って親しくなるコトが大切です。逆にいきなり知らない人から告白されたら嫌ですよね?さらに言えば、親しくなければ二人っきりになることさえ出来ません。そうなれば告白しても失敗するのは目に見えています。

また、二人で遊びに行くことは、告白する前に手堅く言って最低2回は必要です。初めて二人で遊びに行って当日に告白するのと、2回目3回目のデートで告白するとでは成功する確率も大きく変わってきます。

自分の容姿に自信がない人など不安のある方は、それ以上にデートの回数を増やして、しっかりとした信頼を築いておきましょう。

告白が成功するにはしっかりとした土台がなければ、難しくなります。だからこそ、告白を成功させるためにちゃんと仲良くなりましょう。まずは「お友達」からです♪

 

知り合ってから3ヵ月以内がする

まずは「お友達」からと言いましたが、『ゆっくりと仲良くなってからでいいやぁ~』というわけではありません。

「相手と知り合ってから告白するまでの期間」と「成功する確率」を統計的に見た場合、
3ヵ月以内であれば80%以上に対し、それ以降の半年以内になると約45%という結果となっています。さらに期間が延びた場合、それに反比例して告白が成功する確率が下がることが分かっています。

なので、結論からいうと知り合ってから「3ヵ月以内が勝負!」ということです。もし仮に3ヵ月以降であっても、早いに越したことはありません。

 

時間帯は夕方以降にする

一般的には「午後6時~10時の時間帯」で告白すると成功する可能性が高いとされています。

たしかにギラギラと太陽が照り付けていて人が賑わっている時間帯よりも、すこし薄暗く月が仄かに明かりを灯すような、しっとりと落ち着いたシチュエーションを演出しやすい時間帯の方が成功させやすいという事はよく知られていますね♪

シチュエーションというのはやはり告白する場合は、大事なポイントの1つです。そして、告白を成功させるためにはロマンチックなムードが一番!

たとえば、夜景のキレイな場所や夕日が沈みいく海辺など無難なところですね♪やはり、相手も告白されるのであれば思い出に残る告白をしてもらいたいと思うものです。

 

シンプル・イズ・ベストと敬語を使う

いざ告白!となると緊張してしまい、回りくどい言い方だと伝わらなかったり、長い前置きがあるとグダグダになってしまう恐れがあるので、それを予防するためにもシンプルに相手に伝える事が大切です。

ちなみにお分かりだとは思いますが、「好きです!」だけではダメですよ(汗)『だから何?』と相手の方が返答に困惑して変な空気になってしまいかねません。

なので、ちゃんと「好きです!付き合ってください!!」と言うのが理想的です。

また親しい間柄になれば、敬語を使ったりしないですよね?親しみやすい仲はタメ口で冗談を言い合ったり、相手との共通した話題を楽しく話すものです♪

だからこそ、告白をするときは敬語を使うことで相手に「自分が本気である」ことが伝わりやすくなります。

親しい間柄の人が敬語を使うとタメ口の時とは違う「真面目な話」という引き締まった雰囲気を作り出して、相手にもそれが伝わります。

 

スポンサードリンク
 

シーズンとイベント日(季節は冬・誕生日など)前にする

恋人がいない人は、クリスマスなどイベント日の前になると頭の片隅に『彼氏がいればなぁ~』と考えてしまうものです。

だからこそ、そういう気持ちが高ぶっている時期だと告白すると成功する確率が上がりやすくなります。

また、イベント日に二人で遊ぶ約束を相手の方からしてくるようなコトがあれば、それは告白してくれるのを待っている可能性が高いので、自信をもって告白してください!

 

食事後に告白する

食後の満腹感でリラックスした状態になり、また幸福感があるときに告白をすれば相手からいい返事をもらいやすいです。

これは告白に限ったことだけでなく、人に頼み事をしたり、相手に「YES」を引き出したい時にも効果的ですよ♪

ここで注意してほしいのが、「お店選び」「食べ過ぎ」です。

お店選びは、落ち着いた雰囲気のお店をチョイスしないと告白するムードが作れません。ファミリーレストランなど賑やかな場所は絶対にNGですよ。

あと食べ過ぎに関しては、失敗してしまうコトが容易に想像できますよね?たしかにお腹が空いて美味しいものをお腹一杯に食べたいという気持ちはわかりますが、そのお店で『食事を食べる』ことだけが目的ではありません。そこで食事をして、そのあとに『告白すること』が目的なので、必ず気を付けましょう。

 

パーソナルスペースへ入る

人は無意識に相手の人とのパーソナルスペース(精神的距離感)を持っています。そして、そのパーソナルスペースに好きでない人や知らない人が入るコトを嫌がります。逆に親近感のある人であれば、パーソナルスペースは入っても大丈夫といったものです。

これはデートの初めに「手をつなぐ」ことをして、告白するまでの布石を置くようにすれば、比較的に流れが作りやすいですし、相手のパーソナルスペースに入ることによって告白が成功する確率もアップさせることが出来ます。

 

まとめ

あなたの告白に役立ちそうなものはありましたか?できそうなものがあったのなら実践してみて下さい!これは知っている人であれば、ほとんどの男性が使っている方法です。この方法で、あなたの告白が成功できる手助けになれば幸いです♪

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 ニュースブログへ
return top