何をやっても続かない!三日坊主を克服する5つの方法

「よし!やろう!」とやるけど、数日したらやめて続かない。「続けられない自分を克服したい!」と悩んでいるあなたのために今回は、「三日坊主を克服する5つの方法」をご紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

三日坊主を克服する5つの方法

mikkabouzu-naosu02

続ける目的を明確にしておく

あなたは続けようとすることの目的を明確にしていますか?目的がしっかりとしていないと大抵のことは続きません。

たとえば、最近太ってきてお腹周りに脂肪がつき、ダイエットしようと決めます。しかし、数日後にはダイエットの苦しさから『そもそも何で私はダイエットしようと思ったんだっけ?』と考えるようになります。

そうなった時に目的が明確になっていないと考えるをやめて、自分の都合のいい「出来ない言い訳」を受け入れてしまうのです。

ですので、まずは「やることの目的」を明確にしておきましょう。これが揺らぐと続けることが難しくなります。

 

やることを細かく分ける

あなたは続けることを細かく分けていますか?今まであなたが、続かなかったのは細かく分けれていなかったからかもしれません。

たとえば、続けることは1時間くらいかかるものとします。そうなったら、1日のうち、それをやるために丸々1時間を空ける必要があります。しかし、1時間のやることを細かく分ければ、空いている隙間の時間に少しずつやることができます。

どうしても、続けることがあまり好きでない(興味がないこと)であれば『今から1時間はこれをやる!』と思っていても行動できません。これは精神的なハードルが高くなっているからです。

ですので、やることは可能な範囲で細かく分けてやりましょう。そうすれば、続けることのハードルを低くできます。

 

簡単なところから行動する

あなたは気が重たいことからやっていませんか?そうであれば、行動できにくくなります。心では『やらないと!』と思っているけど、カラダに拒絶反応が出ている状態になります。

たとえば、続ける項目に簡単な(A)と難しい(B)があります。難しい(B)から始めた場合は、始める時に『面倒くさいなぁ』と無意識に感じてしまいます。しかし、簡単な(A)から始めれば、すぐに行動に移しやすいです。

ですので、最初にはじめることは簡単なところから始めていきましょう。

もしも、簡単な(A)からやっていても続けられない場合は、「続ける目的」が明確になっていないためなので、そういった方は目的をより明確にしておきましょう。

 

スポンサードリンク
 

達成可能な目標を設定する

あなたは続けることへの目標を設定していますか?目標を設定していないと続けるのがマンネリ化してやめてしまう可能性があります。

目標の設定は、あなた自身の不安をなくして自信と続けることの楽しさを感じさせてくれるツールです。

今まで続けられなかった経験から『自分は何をやっても続かない』というネガティブ思考になってしまいます。そのネガティブ思考を脱却するには、達成可能な目標をクリアしていき、あなたに『自分はできる!』という自信がつきます。

自信がつけば、続けることが楽しくなってきます。この経験があなたには不足しているのかもしれません。ですので、達成できる目標を設定していきましょう。

 

毎日やったことの記録を書く

あなたは続けていることの記録を書いていますか?記録を取っていなければ、「自分がどのくらいやったのか」「何ができていないのか」が分かりません。

記録をつけることで、そういったことが目に見えるカタチで残ります。続けている記録を見れば「これがイマイチできていない」「これは違う時間にやろうか」など続けるモチベーションが上がります。

モチベーションが上がれば、続けるのに抵抗がなくなるので記録を書いていきましょう。

 

三日坊主を克服する方法まとめ

  • 続ける目的を明確にしておく
  • やることを細かく分ける
  • 簡単なところから行動する
  • 達成可能な目標を設定する
  • 毎日やったことの記録を書く

いかがでしたでしょうか?なにかを続けるためには、「続けるための目的」と「続けていけるための工夫」が必要です。

もしも、今回ご紹介した方法でやっていないものがあれば、試してみましょう。続けることが習慣化するまで頑張りましょう。

あなたが三日坊主を克服して、楽しい人生を送れることを心から応援しております。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 ニュースブログへ
return top