仕事の出来る人たちには6つの共通点がある

あなたの職場でも「この人スゴイ!」「あの人みたいになりたい!」と言えるような、そんな「仕事のできる人」はいませんか?実はそんな人たちには共通点があるのです。今回はその共通点についてご紹介します。

 

マネジメント力がある

仕事の出来る人たちには6つの共通点がある001

時間や仕事のスケジュールなどをしっかり把握し、管理することが上手な人ほど「仕事のできる人」は、多いです。また、自分自身も管理する(自立している)ことも出来ている人。

作業の優先順位を理解し、進行状況によってスケジュールを調整するなど上手に管理することでスムーズに仕事をすることができています。

 

数字に強い

仕事の出来る人たちには6つの共通点がある002

感覚的なものではなく、ちゃんとした数字に基づいた考え方が出来る人。

あらゆる場面で物事を数字で捉える事ができれば、全体を把握することができます。
たとえば、時間や経費といったものをしっかりと読み取りそれを視覚化することで
現状把握や改善点を見つけ出すことができます。

 

アクションを起こすのが早い

仕事の出来る人たちには6つの共通点がある003

決断を迫られた時に即座に決めることができ、それに伴う事に取り組むスピードが違います。失敗を恐れず果敢にチャレンジしていき、進めながら修正していくスタイルで行動できている人が多いです。

 

問題解決能力が高い

どんな仕事でも、「なぜ?」という疑問を持ちその原因見つけて、それを改善することができる人。
問題点を認識し、それぞれの改善点を検討、それに対しての具体的なプロセスの構築という流れを習慣的に行っている人は、仕事の効率化する能力に長けています。

 

相手にわかりやすく説明することができる

相手の立場になって、ちゃんと理解してもらえるように伝えることが出来る人。

ちゃんと相手に伝える事が上手な人は、例え話が上手です。誰でも経験した事がありそうなエピソードや相手の職種でありそうなエピソードに話の内容にシフトさせるなど、相手に理解してもらえることをしっかり考えて話しています。

 

責任感がある

自分の仕事に責任を持ってしている。ミスがあれば親身に受け止め取り組むことができる人は尊敬されますし、評価も高いです。

責任を転嫁する人が多い中、しっかりと責任を持って行動する事の出来る人は上司にも後輩人も信頼されています。

 

まとめ

自分に当てはまるところはありましたか?出来ていないところを少しでもそうなれるように努力すれば、いつかあなたも「仕事のできる人」と言われるかもしれません。いつかあなたが活躍する姿を見ることができること期待しています。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 ニュースブログへ
return top