安月給でもはじめられる!貯金を成功させるための7つのコツ

貯金をするのが、難しい時代になっています。給料は、少ししか変わらない。でも、消費税の増税で商品の値段は高くなっている。そのような状態で、「貯金をする」のは難しいと考えている人も多いでしょう。ですが、『何かあったときのために!』『ほしいモノを買いたい!』と考えているあなたに、今回ご紹介するのが「貯金を成功させるコツ」です。

 

スポンサードリンク
 

貯金を成功させるための7つのコツ

安月給でもはじめられる!貯金を成功させるための7つのコツ

目標金額を設定する

目標金額を決めましょう。それを決めれば、貯金を続ける大きな理由になります。

 

漠然と貯金を始めても続かなくて失敗したケースが多くあります。『なんで、貯金をしているのだろう』『少しくらい、使っちゃえ』といった気持ちが湧いた時に、その感情を抑えられずに行動してしまうからです。

 

しっかりと目標を決めれば、そういった感情が沸き上がったとしても、貯金への意識で冷静な判断が出来るようになります。もし、『目標って言われてもなぁ・・・』と明確な目標が見つからなければ、「危機意識を持つ」のも良いでしょう。

 

『いつ、お金がいるかわからない』といった危機意識は、しっかりとした理由に繋がります。たとえば、「身体の調子が悪くなって入院してしまう」「急な不幸でお金を包まないといけない」です。それは近い将来、起こるかもしれません。そういった気持ちを持つことで、モチベーションを維持できます。

 

支出を記録する

お金の出入りを把握しましょう。それを把握すれば、節約意識が高まります

 

当たり前かもしれませんが、出費を減らせば、貯金できるお金を増やすことが出来ます。そのためには、「あなたが何にお金を使っているのか」を知る必要があります。それが分かれば、買わなくてもいいものに気づけます。

 

しかし、何も気にせず生活して入れば、「貯めようと思っていたお金も使ってしまっている」なんてことになり兼ねません。そうならないためにも、お金の流れを把握することは、とても大切です。

 

必要なものとそうでないものが分かれば、ムダなものを買わなくても済みます。記録をすれば、目に見えるカタチでお金の流れを理解できます。そうすれば、『いつも買ってるけど、そんなに必要ないよなぁ』『毎月、○○○円は必要だな』と貯金をする意識が高まり、計画的に買い物が出来るようになります。

 

コンビニでの買い物を減らす

コンビニで商品を買うのは、なるべく避けましょう。そうすれば、ムダな出費を減らせます

 

コンビニは、とても便利です。ある程度のものは揃っています。なにかを買おうと思ったら、「コンビニにいけば、ある」という意識から利用されている人も多いでしょう。しかし、コンビニを利用していれば、ついつい他の商品も見て買ってしまいます。

 

さらに言えば、コンビニの料金設定は高いです。スーパーやドラッグストアに行けば、コンビニよりも安く買えます。コンビニで買い物することは、貯金をする人にとって回避すべき行為です。

 

買い物をする時は、スーパーやドラッグストアで買いましょう。毎日買っている商品が50円違えば、月に1500円も浮きます。それをしないのは、もったいない事だと思いませんか?小さな積み重ねで出費のムダを減らしましょう。

 

スポンサードリンク
 

キャッシュカードとクレジットカードは持ち歩かない

普段からキャッシュカードとクレジットカードは、持たないようにしましょう。そうすれば、お金の浪費を防げます

 

これらのカードを持っていると、『カードを使えば、買い物できる』『いつでもお金をおろせる』といった気持ちが生まれてしまいます。そうなれば、意識的に買い物することへのハードルが低くなります。『いつか使うかも・・・』『これ便利かも』と、本当に必要でないものも買ってしまうのです。

 

特にクレジットカードの利用は、金銭感覚を麻痺させてしまう原因になります。「いつでも買い物ができる」という気持ちは、貯金していく妨げになります。せっかく貯金をしていても、『買い物したい!』という気持ちに負けてしまうのです。

 

さらに言えば、クレジットカードは、手数料が発生します。小さい金額ですが、それが積み重なれば、あなたの生活を圧迫する原因になります。そうならないためにも、持ち歩かないようにする必要があります。

 

ネットショッピングは、よく考えてから買う

ネットでの買い物をする時は、しっかり吟味しましょう。そうすれば、衝動買いを防げます

 

欲しいモノがお店になくても、ネットショップで買い物できる便利な時代になりました。さらにスマートフォンの普及で、気軽に買い物を楽しめます。しかし、その気軽さには危険が潜んでいます。

 

クリック一つで買い物が出来ることは、お金を消費するハードルを低くしてしまいます。その手軽さから、お金を浪費に気づけない人も少なくないでしょう。買い物をする時は、慎重になるべきです。

 

いくら気軽に買い物が出来るからといって、必要のないものまで買っていては本末転倒です。貯金をするためには、『これは、本当に必要なのか』とよく考えてから買い物をすることが大事です。

 

気になる商品があったのであれば、一旦お気に入りリストに登録しましょう。そして、あなたが貯金が出来て、お金に余裕が生まれたらご褒美として購入することをオススメします。

 

自炊&冷凍保存をするクセをつける

自分で食事を作りましょう。自分で作れば、食費を減らすことが出来ます

 

外食をしたり、お弁当を買うのは、自分で作りよりも出費が増えてしまいます。それは、「料理を作る」という作業の金額が付加されているからです。それを自分ですることによって、同じ金額で材料を買えば、もっと豪華な料理を食べれます。

 

そして、豪華にしなければ、その分節約につなげる事が出来ます。食事は、生きていく上で、とても大切なことです。もし、外食をしたり、お弁当を買ってばかりだと栄養も偏ってしまいます。そうなれば、あなたの健康状態が悪くなり、節約どころではありません。

 

自分で料理をすることによって、自身の健康管理も出来るようになるので“一石二鳥”ですよ。また、余った料理は冷凍しておくと良いでしょう。食べたいときにレンジで温めれば、作り立ての美味しさをまた味わえます。

 

自動積立を利用する

積み立てをする口座を作りましょう。そうすれば、お金が貯まる環境を作れます

 

普段使っている口座とは別に、毎月一定の金額を自動振替できる積み立て口座を作ります。積み立てをすれば、満期になるまで簡単にお金を出来なくなります。そして、毎月自動で口座から自動振替されるので、通帳からお金を出し入れする手間もかかりません。

 

普段から節約を意識しなくても、勝手に使っている口座から引かれるので強制的に節約できます。節約が苦手な人は、“貯まる環境を作る”必要があります。そういった方には、自動積立によって強制的に環境を作ると良いでしょう。

 

さらに普段から節約を意識できれば、あなたの目標金額を達成できる日も近くなります。

 

まとめ

貯金は、小さいことの積み重ねです。それを続けていけば、あなたの目標とする金額を貯める事が出来ます。なので、貯めるための“習慣”と“環境”を作るために今回ご紹介した内容を、実践して頂けたらと思います。あなたの貯金の手助けになれば幸いです。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気ブログランキング参加中

にほんブログ村 ニュースブログへ
return top